【初案件取得】実績0からPythonスクレイピング案件を獲得するまでの最短3ステップ

プログラミング
スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめに

どーも、学生エンジニアのゆうき(@engineerblog_Yu)です。

・Pythonで稼いでみたい

・プログラミングで副業をしたい

・手に職を付けてスキルで安定を得たい

そう思っている方はいませんか?

今回はPythonスクレイピングで初案件を獲得するための最短ステップを紹介します。

スクレイピングとはWebページから指定された情報(URL,会社名,所在地)などを自動で取得する技術です。

私は先日Pythonスクレイピングで初案件を獲得し、その後続けて2件の案件を完了しました。

これは私が用いている副業クラウドソーシングサイトの一つであるランサーズの画面です。

今回は私の経験を踏まえて、初案件を獲得するための最短ステップを説明していこうと思います。

①スクレイピングの勉強(Youtube,Udemy)

もちろんまずはスクレイピングができないと案件を完了することができないのでスクレイピングを勉強します。

スクレイピングができる言語には色々ありますが私はPythonをお勧めします。

なぜならPythonはスクレイピングができるライブラリが充実していて比較的簡単にスクレイピングを行うことができるからです。

それではスクレイピングの勉強についてですがプログラミングをやったことがない人はまずPython基礎文法を理解してください。

具体的には

・if文,for文

・リスト型,辞書型

・関数

などです。

ある程度プログラミングに触れたことがある方はとばしても大丈夫だと思います。

次にメインであるPythonスクレイピングの勉強方法です。

まず私がおすすめするのはいまにゅさんのこちらの動画です。

Youtubeなのでもちろん無料です。

まずはこちらのコースのBeautifulSoupの部分だけで良いので見て、理解するのがいいと思います。

次にそのコースが終わったら実際の案件で勉強していきます。

私がおすすめするのはオンライン学習プラットフォームのUdemyにあるこの講座です。

この講座ではスクレイピングの基礎から実際に募集されていた案件を用いて演習を行っていきます。

PythonでスクレイピングができるライブラリとしてはBeautifulSoup,SeleniumがありますがまずはBeautifulSoupのみで良いと思います。

前半のBeautifulSoupの部分を完璧に理解するようにしましょう。

ボリュームとしては3時間分ほどのものです。

Udemyは有料で買い切り形式となっていますが、月に何度かセールを行っているのでその時に買うのがおすすめです。

こちらの講座で学習して十分に自信がついたらポートフォリオを作っていくのが良いと思います。

対象のUdemy講座はこちら

②実際にスクレイピングしたものをポートフォリオに載せる

Webスクレイピングの実績があることをクライアントに証明するためにはポートフォリオが必須です。

私はスクレイピングができるんだということを証明するために、ポートフォリオにスクレイピングの実績を掲載しましょう。

おすすめのクラウドソーシングサイトとしてはランサーズかココナラがおすすめです。

私は主にランサーズで活動しています。

体感ですがランサーズの方がスクレイピング案件が多いような気がします。

そして実際にWebサイトをスクレイピングしてみたものでもUdemyで学んだものでもいいのでWebスクレイピングができるということをアピールしましょう。

私の場合は下記のような取得した会社情報を掲載したcsvや実際のプログラムコードをポートフォリオとして掲載しました。

ランサーズで副業したい方は以下のリンクからどうぞ。

ランサーズ登録はこちらから

③ランサーズで片っ端から応募する

最後にランサーズで片っ端から応募しましょう。

検索にスクレイピングと打ち込めばPythonスクレイピングとヒットすると思うので、この案件ならできそうと思ったら応募しましょう。

スクレイピングはかなり倍率が高い案件でもあるので実績がないと相当運が良くない限りは案件を獲得することはできません。

だから最初は提示金額を下げることで市場価値を高めましょう。

周りが10000円で受けるのなら5000円で受けるということです。

最初は安い値段を提示して周りのプログラマーと金額で差異を作ってクライアントに注目してもらうことが大切です。

スクレイピングはクライアント側から依頼が来ることもある

スクレイピングはプロフィールを充実させておけばクライアント側から依頼が来ることもあります。

あまり期待をしすぎるのも良くないですがプロフィールを充実させておくことが大事です。

私の場合の初案件はクライアント側からの依頼でした。

クライアント側からの依頼は値段で差異をつける必要がないので好条件で案件を獲得することができると思います。

まとめ

私が今回紹介したスクレイピング案件を獲得するための最短ステップは

  1. Python基礎文法を理解してからUdemyの動画でスクレイピングについて学びながら実際の案件に取り組んでみる
  2. スクレイピングした実績をランサーズに掲載する
  3. プロフィールを充実させながら案件に片っ端から応募する

の3ステップとなります。

Pythonスクレイピングは学ぶのは大変ですが一度学べば一生使えるスキルだと思うので頑張ってみて損はないと思います。

ランサーズ登録はこちらから

一緒に頑張りましょう。

ねこすけ
ねこすけ

ほかにもいろんな記事があるにゃ。

その他の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました