【お金の教養】あなたが若ければ仕事に関係なくお金持ちになれる可能性があります【実践3ステップ】

お金の教養
スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは。ゆうきです。

起業やギャンブルなどのリスクをとりたくないけどお金持ちになりたい、、、。

と思っている方はいませんか?

また皆さんのお金持ちのイメージってどういうものでしょうか?

・社長

・有名人

・スポーツ選手

などの職業の人だと思います。

次にお金持ちになるために必要なものはなんだと思いますか?

・運

・カリスマ性

・才能

などでしょうか?

実はお金持ちになるためには上記の全て必要ないです。

また上記の職業につく必要もないです。

今回私が紹介するのはどんな人でも極めて堅実にかつ確実にお金持ちになる方法です。

嘘のように思えるかもしれませんが実際に可能な方法です。

その方法には二つだけ必要なものがあります。

それは自制心若さです。

この方法でお金持ちになるには20年以上かかります。

今回はその方法を紹介していこうと思います。

ねこすけ
ねこすけ

さばが食べたいにゃ。

普通の人が考えるお金持ちになる方法

まずは普通の人がお金持ちになろうと思ったら以下のことを想像します。

・宝くじやパチンコ、競馬などのギャンブルをして勝つ

・何も考えずに起業する

などです。

これらは悪いことではありません。もしかしたらたまたま奇跡的に当たってお金持ちになるかもしれません。

しかしまず当たらないでしょう。

ギャンブルなどをしていて「自分は夢を買っているからそれでいい」なんて言っているうちはお金持ちにはなれません。(泣)

今回私が紹介するのは「誰でも確実にお金持ちになる方法」についてです。

今回の方法を読めばお金において他の人と差をつけることができると思います。

それでは本編に入っていきます。

お金持ちになる3ステップ

それでは実際の方法について解説していきます。

・固定費を減らす

・副業で収入を増やす

・余ったお金で資産運用する

この三つです。

この三つを行えば誰でも資産を増やすことができます。

一つ一つ解説していきます。

固定費を減らす

まずは固定費についてです。

あなたは月どれくらいのお金を払っているでしょうか?

保険、住宅ローン、税金、携帯料金など多くのお金を払っていると思います。

まずはこれらについてできるだけ減らせないか考えてみてください。

月5万円固定費がかかっているのを月3万円に減らすことができると年収24万円アップと同じ効果となります。

それらを後ほど紹介する資産運用に回しましょう。

具体的に固定費を減らす方法については

・携帯を格安SIMに変更する

・いらない保険を見直す

・税金控除を使う

・車を持たない、もしくは中古を買う

・電気会社を乗り換えることで電気料金を安くする

などを行いましょう。

保険に関しては起こる確率が小さいけど起こった時のリスクが大きいものに対して加入するようにしましょう。

例えば

・事故などで死んでしまった時のリスク(生命保険)

・自動車事故のリスク(自賠責保険)

・火事のリスク(火災保険)

特にこれらのリスクが大きいです。

これらに対しては絶対に入るようにしましょう。

他のリスクに対して大部分は社会保険が守ってくれます。

保険に入らないことはめちゃくちゃ怖いと思う方もいると思います。

私が伝えたいことは保険に入らないというリスクをとってお金を貯めるということではなくリスクが小さいことに備えた保険に掛けるお金があったらそのお金を投資に回した方が合理的だということです。

ここでがん保険は入ったほうがいいんじゃないの?って思う方もいるかもしれませんが事故や死亡リスクと比べると投資で運用した貯蓄で賄うことができる金額です。

なのでがんは保険ではなく後ほど説明する方法で蓄えた資産で対処するのが良いと思います。

例外として自営業やフリーランスの方は就業不能保険に入っておくのは大事かと思います。

副業で収入を増やす(スキップOK)

次に収入についてです。

公務員の方や副業禁止の会社に属している方はこの章は読み飛ばしていただいて結構です。

収入を増やすことで資産運用に回せるお金を増やすことができるので副業をすることをお勧めします。

具体的には

・ブログアフィリエイト

・Youtube

・プログラミング

・Webライター

・Webデザイナー

などです。

どれも勉強のコストはかかりますが少ないリスクで始めることができます。

これらで年収UPすることがより早く資産を形成することにつながります。

また副業してる暇なんてない!って方はとりあえず次の章で説明する資産運用だけでも大丈夫かと思います。

余ったお金で資産運用する

最後に余ったお金を増やす方法についてです。

余ったお金とは生活するための限界のお金を差し引いて残ったお金のことです。

残ったお金を資産運用に回しましょう。

資産運用に関しましては

・FX

・ビットコイン

・不動産

・株

・投資信託

などがありますが私はまず投資信託を行うことをお勧めします。

なぜなら初心者に対して一番リスクが小さいからです。

理由を説明していきます。

投資信託のメリットとして

・分散してくれている

・株では手が出せない大企業にも投資をすることができる(GAFAM)など

・自動で積み立ててくれるので設定さえすれば何もする必要がない(SBI証券、楽天証券)

が挙げられます。

これだけメリットが多い投資商品だったらもちろんデメリットも多いんじゃないの?と思う方もいると思います。

そう思った方は素晴らしいです。

もちろんデメリットもあります。

それでは次にデメリットについてです。

投資信託のデメリットとして

・手数料がかかる

・元本が保証されていない

などがあります。

しかしこれらの投資信託のデメリットは工夫することで解消することができます。

具体的には

手数料を減らすために→インデックスファンドを買う

元本が保証されていない→長期投資でリスク低減をする

です。

一つ一つ解説していきます。

手数料を減らすためにインデックスファンドを買う

投資信託には2種類のファンドがあります。

インデックスファンドアクティブファンドです。

何やらわからない横文字が出てきて嫌な感じ、、、。

って思う方も多いと思います。

わかりやすく解説するとインデックスファンドはコンピュータが運用してくれるファンドでアクティブファンドは株式のプロが運用してくれるファンドです。

なのでインデックスファンドは人件費がかからないためアクティブファンドよりもコストが安い傾向にあります。

でもコンピュータなんて性能が悪いんじゃないの?って思った方もいると思います。

実はそんなことはないです。

近年ではコンピュータもプロと変わらないほどの精度で運用を行うことができています。

投資信託はいかに手数料を安く抑えるかが大事ですのでインデックスファンドを買うことを強くおすすめします。

長期投資でリスクを低減する

投資の基本ルールとして「長期・分散・積立」というものがあります。

長期的に見ると世界は少しずつ成長しています。

50年前の世界と比べると経済状況が良くなっていることは明らかでしょう。

まって、日本は最近経済状況が良くないんじゃないの?

そう思った方は正しいです。

はい、日本の経済が今後どうなるかは正直わかりません。

なので日本に長期投資をするのはお勧めしません。

ここで「まともな投資商品に15年以上投資すると絶対に損することはない」という投資の格言があります。

これはこれまでの歴史から見た事実です。

じゃあまともな投資商品って何?って思うと思います。

具体的にはアメリカか全世界にしっかり分散されているファンドです。

投資信託でいうと下記二つのファンドです。

・eMAXIS Slim 米国株式

・eMAXIS Slim 全世界株式

これらのファンドはアメリカ・全世界の主要企業の株がまとめられています。

これらを買うということはアメリカ・全世界を買うと言っても差し支えないものとなっています。

長い説明があってよくわからなくなってきた方も多いんじゃないでしょうか。

結局どうしたらいいのか結論をまとめます。

積立NISAで「eMAXIS Slim 米国株式」を20年間限度額まで積み立てましょう。

なぜ積立NISAを使うのかというと手数料を抑えることができるからです。

それでは「eMAXIS Slim 米国株式」の平均利回りは8%程度ですので実際に20年間積立NISAの限度額まで積立てた場合をシミュレーションしてみましょう。

出所:金融省ホームページ

こちらのシミュレーションを見ると800万円の元本が20年で約2000万円になって返ってきます。

これはシミュレーションですので実際にこのようになるとは言えませんが20年間積みててて損をする確率はほとんど0に近いといっても大丈夫だと思います。

積立Nisaの上限額まで行ったら?

積立Nisaの上限額まで投資してなお、余剰資金がでた場合は

・高配当ETF

・iDeco

・個別株(上級者向け)

・不動産(上級者向け)

に投資することをお勧めします。

これらについてはまた記事を出そうかなと思っています。

まとめ

それではまとめです。

誰でもお金持ちになれる3ステップは

1. 固定費をできる限り減らす

2. 副業で収入を増やす

3. 余ったお金で資産運用を行う

です。

今回紹介した内容は誰でも実践しやすくかつ確実なものだと思います。

時間がかかる分リスクを最小化し、リターンを最大化しているものだと思うのでぜひ実践していただきたいと思います。

関連記事

お金の教養
スポンサーリンク
ゆうきをフォローする
autotech

コメント

タイトルとURLをコピーしました