【理系】オンライン授業が始まってからの一人暮らし情報系大学生のリアルな一日

プログラミング
スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめに

大学生ってどんな1日を送っているの?

授業がオンラインの大学生って暇なんじゃないの?

理系大学生ってどんな勉強をしているの?

そう思っている方は多いはずです。

今回はそんな一人暮らし理系大学生のリアルな1日について紹介していきます。

ある1日のスケジュール

この日の授業は二限と四限でした。

今、私は三回生なので一回生や二回生と比べて授業は少ない方だと思います。

そんな1日のスケジュールを紹介していこうと思います。

9:30 起床

まず週にほとんど一限がないので起きるのが遅いです。

これからちゃんと社会に適合できるのでしょうか。

9:30~10:00 布団でだらだらする

この日は12月で寒くて布団から出れません。

この時間が短ければ短いほど1日が良いものになっている気がします。

10:00~10:20 Youtubeを見ながら朝食を食べる

好きなYoutuberはサワヤンです。

朝から台パンを見て英気を養います。

10:20~10:30 シャワーを浴びる

朝はシャワーを浴びるのが日課です。

これをやらないと1日は始まりません。

10:40~12:10 二限を受ける

寝ぼけた脳で二限を受けます。

授業名はマクロ計算ということですが何をやっているのかいまいち理解できないのでテスト前の自分に託します。

12:10~13:00 昼食を食べながらYoutubeをみる

昼は趣味の将棋のYoutubeを見ました。

昼食がない時は先に食堂に行くこともあります。

13:30 学校に到着

13:30~15:10 だらだらとTOEICの勉強をする

TOEICまであと1週間だったのでTOEICの勉強をしました。

学校が寒くてまったく集中できませんでした。

15:10~16:40 四限を受ける

四限はソフトウェア開発の授業でした。

ソフトウェア開発はすごく興味があってこの日初めて脳が働きました。

16:40~18:20 四限の課題やTOEICのリスニングをやる

この日はこの2時間のみ脳が覚醒していました。

18:30 食堂で夜ご飯を食べる

自炊をするのはめんどくさいので食堂で夜ご飯を食べます。

食堂は安いし栄養があるし美味しいので欠かさず行くようにしてます。

好きなメニューは揚げ餃子です。

19:00 帰宅

19:00~20:00 家でだらだらする 

この時間は廃人となります。

サワヤンのマリオカートを脳死で見てます。

21:00~21:30 筋トレする(ジョギングすることもしばしば)

頭を使っているだけでは夜寝れないのでこの時間は筋トレかジョギングをします。

Youtubeに載っている自重トレーニングを適当に見てます。

21:30~22:00 お風呂に入る

22:00~23:00 Youtubeをみる

運動を頑張ったのでまたもや廃人と化します。

ポッキーさんのホラーゲーム実況なんかも見てます。

23:00~24:30 本を読む

寝る前にYoutubeを見ると寝つきが悪いので本を読むようにしてます。

何度も読んだ本を読んでいるのであまり頭を使うことはないです。

24:30〜 結局寝れずまただらだらとYoutubeをみていつの間にか就寝

結局次の朝の目覚めは最悪でした。

おわりに

今回は理系大学生のリアルな1日を紹介しました。

テスト前になってくると課題や勉強が増え、もう少し勉強量も増えると思います。

感覚的には高校2年生くらいの勉強量はあると思います。

理系大学生は大体が人間の最低限レベルには勉強してます。

その中でも受験生の比じゃない、異次元レベルに勉強している人たちもいます。

勉強があまり好きじゃなかったら理系以外の道に進むか早めに友達をたくさん作っておいて頼れる人脈を作っておくのが良いと思います。

その他の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました