【案件獲得】Python副業で稼ぐ方法三選

プログラミング
スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめに

ゆうき
ゆうき

こんにちは。学生エンジニアのゆうき(@engieerblog_Yu)です。

今回はPythonで稼ぎたい方向けに、おすすめクラウドソーシングサイトとPython案件について紹介していきます。

実際に私はPythonの副業案件を取得した経験があるのでご参考になれば幸いです。

本記事を読めばPythonで稼ぐために何をすれば良いのかわかること間違いなしです。

おすすめクラウドソーシングサイトはランサーズ

まずはおすすめのクラウドソーシングサイトについてです。

おすすめはぶっちぎりでランサーズです。

私が登録しているサイトは

・ランサーズ

・クラウドワークス

・ココナラ

の三つですが、その中でもランサーズが一番、Pythonの案件が豊富な印象です。

またランサーズでは、何個か案件を獲得するとクライアント側から仕事を紹介されることもあります。

副業を始めてみたい方はまずはランサーズに登録することをおすすめします。

ランサーズはこちらから

次にPythonの中でも、どのような案件に取り組んだ方がいいのかについて解説していきます。

初心者はスクレイピング案件を狙うのがおすすめ

初心者がPythonで稼ぎたいなら圧倒的にスクレイピングがおすすめです。

理由は

Python副業の中では。スクレイピングが最も難易度が低い

案件量が豊富

だからです。

単価は一つ当たり5000円~1万円程度です。

以下の記事で、具体的にスクレピングで稼ぐ手順をまとめてあるので、スクレイピングに興味がある方は合わせて読むことをおすすめします。

ガッツリ稼ぎたい方はアプリ開発orデータサイエンスの案件

ここまで記事を読んでいただけた方で

・もっと稼ぎたい

・もっとPythonでできることを増やしたい

・スクレイピングはもう十分できる

という方は次にアプリ開発、データサイエンスの案件にチャレンジしてみるのがいいと思います。

こちらはスクレイピングに比べて難易度はかなり高いですが、その分報酬が高い傾向にあります。

内容にもよりますが、一つの案件につき報酬は50万円~100万円程度です。

しかしアプリ開発、データサイエンスについてはかなり難易度が高いです。

独学でやるには、かなり勉強コストがかかって大変だと思います。

そこで私はAidemy Premiumというプログラミングスクールをおすすめしています。

特に以下のどれかに当てはまる方が対象です。

・20代で転職したい方

・Pythonでアプリ開発、データサイエンスなどの案件を獲得したい方

・Python基礎を身につけた上でさらにステップアップしたい方

次に、私がおすすめするプログラミングスクールである、Aidemy Premiumが実施している学習コースについて紹介していきます。

Aidemy Premiumが実施しているコース

Aidemy Premiumの特徴です。

AIやデータサイエンスを取り扱っている

Pythonを使ったWebアプリケーションを制作することができる

Aidemy Premiumには以下の二つのコースがあります。

・AIエンジニアコース:python基礎から学習し機械学習を用いたWebアプリの開発をおこないます。
・データサイエンスコース:python基礎から統計学や分析までを学習し、データサイエンティストになるための素養を身につけます。

以下に当てはまる方におすすめです。

AIやデータサイエンスに興味がある

機械学習エンジニアやデータサイエンティストを志望している

Pythonを使えるようになりたい

AIやデータサイエンスについて、アプリケーションを作成しながら学ぶことができるので、モチベーションを維持しながら勉強できると思います。

以下のリンクから無料カウンセリングを申し込むことができます。

対象のサイトはこちら

まとめ

今回の記事のまとめです。

クラウドソーシングサイトはランサーズがおすすめ

初心者はスクレイピングからやってみるのが勉強コストが低い

ガッツリ稼ぎたい方はアプリ開発orデータサイエンス(スクールに通うのもおすすめです)

ゆうき
ゆうき

ご覧いただきありがとうございました。

ねこすけ
ねこすけ

他にもいろんな投稿があるにゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました