【ChatGPT Writer】ChatGPTでGmailの返信を自動化する方法

データサイエンス
スポンサーリンク

スポンサーリンク

初めに

どーも、学生エンジニアのゆうき(@engieerblog_Yu)です。

今回は、面白いChatGPTの拡張機能を発見したので、記事にしていきたいと思います。

業務的なメールを自動化したい方におすすめの内容です。

以下の完全版noteで、ChatGPTのおすすめChrom拡張機能5つと収益化方法について解説しています。

完全版note

ChatGPTとは?

ChatGPTは、GPT-3を使用したチャットボットです。

GPT-3は、大量のテキストデータを学習し、自然言語を生成することができる人工知能モデルです。ChatGPTは、人間が入力したテキストに対して、自然なテキストを返信することができます。

ChatGPTは、自然言語生成モデルのため、人間が手作業で行うことが困難なようなタスクを自動化することができます。

ChatGPTについてより気になる方は、以下の記事を合わせてどうぞ。

ChatGPT Writerの使い方

まずはChatGPT WriterをChromの拡張機能としてダウンロードします。

ダウンロードした後に、Gmailを開きます。

すると返信を開くと、以下のようなアイコンが表示されていることが確認できるはずです。

アイコンをクリックするとChatGPT Writerを開くことができます。

Email contextの中に含まれている相手からのメールから、あなたの目的に応じた返信を、ChatGPTが自動で考えてくれます。

目的は「Briefly enter what do you want to reply」で設定します。(日本語対応してます)

See examplesを開くと、一例を見ることができます。

訳すとこんな感じです。

給与交渉についてこのメールに返信を書く
アフィリエイトの提携についてドイツ語で返事を書く
健康上の問題で会議に出席できない旨のメールに返信する
(新しいメールの場合) 支払いのリマインダーについてメールを書く
(新しいメールの場合)仕事の機会を探しているというメールを書く
友達に元気ですか?というメールを書く

精度が悪い場合は、英語で文章と目的を入力して、英語の出力を日本語に直すのが良いと思います。

翻訳はDeepLで高精度にできます。

終わりに

今回は、ChatGPT WriterというGoogle Chromの拡張機能を使って、Gmailの自動返信を行う方法を紹介しました!

AIの発展はとても速くて、恐怖すら感じますね、、、。

AIを有効に活用しながら、人間としての強みを出していくのが大切ですね。

完全版noteでは、以下について解説しています。

Googleスプレッドシートやドキュメントの自動入力

ツイートの自動返信

Youtube動画の自動要約

Gmailの自動返信

検索画面にChatGPTの結果表示

完全版noteはこちらから。

完全版note

ゆうき
ゆうき

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました