プログラミングを始める人はまずビジネス書を読め!【解説・おまけあり】

プログラミング
スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、ゆうきです。

今回はプログラミングを始める前にビジネス書を読んどいたほうがいいよっていう記事です。

かくいう私はプログラミングを独学で勉強して3年になります。

プログラミングを勉強しようと思ったのはビジネス書を読んだことがきっかけです。

あるビジネス書の言葉からプログラミングを勉強しようと思いました。

今回の記事では3年前の私がなぜそう思ったのか体験談を元に説明していこうと思います。

今回の記事をおすすめする人

それでは今回の記事をおすすめする方です。

・プログラミングを勉強したい方

・ビジネス書を読んだことがない方

・稼いでお金持ちになりたい方

これらに当てはまる人に特に読んでほしい記事となっています。

今回の記事はプログラミングについて「仕事のやりがい」というより「効率的に稼げる仕事をするためには」という観点で記事にしました。

先にご了承を。

ビジネス書とプログラミングの関係

ビジネス書とプログラミングに何の関係があるのって思った方も多いと思います。

ずばりその理由はプログラミングで稼ぐからです。

当たり前だろっっ!て思う方もいると思います。

しかし実はビジネス書に書いてあるお金持ちに共通する考え方とぴったり合う仕事の一つがプログラミングなのです。

それでは私がそう思う理由について次の目次でまとめていきたいと思います。

ビジネス書に載っていた大事な考え方とプログラミング

それではビジネス書とプログラミングの関係性についてです。

ビジネス書を週一冊読んでいる私ですがそこで多くの本に載っている考え方はこれです。

スキルで安定を得よそして収入を自動化せよ

私なりに簡単にまとめて解説します。

まずは需要があるスキルを身につけて、その後に自分が働かずとも勝手に収入が入ってくる仕組みを作ることが人生にとってお金を稼ぐという面で大切だということです。

世の中にはいろいろな仕事がありますがプログラミングはこれにぴったりなのです。

まず理由としていろいろな職業がAI化される中でプログラミングは今後100年以上需要があるスキルだと言われています。

コンピュータが代替できない作業であるのでしばらくの間はプログラミングは仕事がなくならないと思って大丈夫です。

つまりプログラミングスキルをしっかり身につければ一つ目の、スキルで安定を得るということができるわけです。

次に収入を自動化せよにもプログラミングはすごく当てはまります。

例えばプログラミングでアプリを作ってそれに広告収入をつけるのもいいですし、Webサービスを作ってそれで稼ぐのもいいかと思います。

そうすればほとんど何もしなくてもサービスを提供して顧客に価値を提供することができ勝手にお金が入ってきますよね。

その他に収入の自動化として考えられるのは

・株の自動売買のシステムを作る

・単純作業をプログラミングで自動化する

・プログラミングで学んだことをYoutubeやブログやオンライン学習サービスで発信する

などがあるかと思います。

つまりプログラミングはこれからのコロナ明けの企業があなたを守ってくれるか分からない時代に守ってくれる技術の一つなのです。

またプログラミング以外にも動画編集やデザイン関連などの仕事もいいと思います。

もちろんそれらをやっていくのもいいと思います。

しかし

いやいや、でもプログラミングを勉強していても100パーセント上手くいくってわけじゃないよね?

と思う方もいると思います。

もちろん100パーセントとは限りません。

またプログラミングで結果を出すためにはかなりの努力が必要です。

しかしそれでも私はプログラミングを勉強するのをおすすめします。

なぜなら一度プログラミングを身につければ最低限、職に困ることはないですし、収入に伸び代がある分野だからです。

根拠としてはエンジニアの需要が高まってきていて今後増えていくと予想されていること、そしてプログラミングスキルというのは副業でも取引があるということです。

つまり職を失ったとしてもスキルがあればエンジニア就職は難しくないですし、副業として収入を伸ばすことも可能だからです。

そして収入に余裕ができてから自動化することも可能です。

プログラミングの良さを力説する内容になってしまいましたがこれからプログラミングを始めたい方は良さを再確認していただけたかなと思います。

またプログラミングに興味がない人もプログラミングってこういうところに使われているんだということは知っておいた方がいいかと個人的には思います。

スポンサーリンク

その他の記事

まとめ

それでは今回のまとめです。

・スキルで安定を得よ、収入を自動化せよ、という考え方に基づくなら、プログラミング、動画編集などを勉強するのがおすすめ

・プログラミングはこれからも需要があるスキルであり、しっかり身につければ職に困ることはないと思われる

・プログラミングを勉強する人は一緒にビジネス書を何冊か読んでみるのがおすすめ。

プログラミングの独学勉強法【おまけ】

最後におまけです。

私がプログラミングの独学を3年間して編み出した独学ロードマップの記事を公開しています。

合わせてどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました